観客席から見た「T1グランプリ」予選3(後半)

後半は順に

・優希、
・オオツエ、
・♯~hashtag~、そして、
・今村光志。


















観客席から見た「T1グランプリ」予選2(前半)

前半の演奏は順に

・ざ☆ちょんだら~ず、
・倉田泰次、
・船堂舞、そして、
・山登りミュージシャン・秦野貴仁。

















観客席から見た「T1グランプリ」予選1(開会直前)


6月25日(日)に行われた「T1ライブグランプリ2017」予選第1回( http://www.city.osaka.lg.jp/taisho/page/0000404764.html )。


遅まきながら、観客席から見たT1をご報告します。


司会者はボランティアの古林裕貴さん。





















大阪市大正区長  吉田 康人

「Taisho SAMPO 日和」

いわゆる「空家」の利活用現場を巡るお散歩イベント「Taisho SAMPO 日和」の第2回目が開催されました。主催者は泉建設株式会社、大正中央不動産株式会社、トミナガ地産、カモメ・ラボ。民間事業者のみなさんによる完全民間イベントです。

イベントの全体像はこちらをご覧ください。

吉田康人は三軒家西で工事中のゲストハウスを拝見してきました。リノベーション中の空家の前面を利用して大正カフェKOMEICHIがかき氷やハンバーガーの販売をしておられました。

大正区における空家利活用の大きなきっかけになると思います。ありがとうございました。

















大阪製鐵を見学3(もの、ひと、ゆめを)

いつも申し上げていることですが、我が国産業技術の粋を集めたこうした工場、施設、設備を地域住民、特に未来を担う若者にはぜひ見てもらいたいと思っています。

大正区はものづくり、ひとづくり、ゆめづくりのまちをめざします。

大正製鐵のみなさん、ありがとうございました。















大阪製鐵を見学2(エレベーター)

大阪製鐵は世界有数のエレベーター・ガイドレールの製造企業です。レールをいくつ継ぎ足しても全くブレないその加工技術力は他の追随を許しません。

この業界で知らない人はいない、まさに、「オンリー・ワン」です。



















大阪製鐵を見学1(大阪製鐵)

大正区はものづくりのまちです。オンリー・ワンの製造工場が多数操業しているのもこのまちの特徴であり誇りです。

大阪製鐵株式会社を訪問、工場見学をさせていただきました。















大阪沖縄県人会連合会総会・懇親会2(懇親会)

同県人会との緊密な関係が永続的なものとなるよう公的な仕組みも今後考えていきます。













大阪沖縄県人会連合会総会・懇親会1(総会)

比嘉大吾選手と具志堅用高会長がご出席の先述、大阪沖縄県人会連合会総会・懇親会。盛大に執り行われました。

連合会で最も大きいのは大正区のグループです。日頃からお馴染みのみなさんと一緒に参加できました。













比嘉大吾チャンピオン&具志堅用高会長2(具志堅用高さん)

比嘉選手が所属する白井・具志堅スポーツジムの具志堅用高会長も元気にご挨拶。テレビで見るまんまの具志堅さんでした。

比嘉選手には、具志堅さんと同じように、防衛回数を重ねてもらいたいと願います。

花束贈呈の向かって右側の女性は、女子プロボクシング第5代WBO世界ミニフライ級チャンピオン・池原シーサー久美子さん(大正区)。















比嘉大吾チャンピオン&具志堅用高会長1(25年ぶり)

大阪沖縄県人会連合会総会・懇親会(後述)に出席した折、プロボクシングの比嘉大吾選手と具志堅用高会長もゲスト出席。

比嘉選手は5月20日(土)、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチを制し同チャンピオンとなりました。6回TKO勝ち。25年ぶりの沖縄県出身チャンピオンです。













大阪大正ライオンズクラブ「チャーターナイト」

6月16日(日)、吉田康人も名誉会員として加えていただいている大阪大正ライオンズクラブのチャーターナイトに参加しました。

ライオンズクラブの年度は7月に始まり翌年6月に終わります。役員も年度ごとに交代となります。チャーターナイトは一種の納会ですね。

次年度もライオンズと区政とをつなぐ役割をしっかり果たしたいと思います。















大正区水防団鉄扉開閉操作訓練3(団員募集)

津波、高潮に対して文字どおり「鉄壁」の守りを大正区が見せるため水防団は欠かせません。

時間的には余裕がある中での閉扉作業ではあるものの海側へ向かって走っていただくのには心理的な抵抗があるでしょう。

水防団のさらなる組織化と若返りとには吉田康人が責任を持ちます。勇気と使命感とに溢れる区民のみなさんの団員への応募をお願いいたします。












大正区水防団鉄扉開閉操作訓練2(第1~6分団)

0c2b1bea.jpg

a511fd4d.jpg

47305873.jpg

4b3e670b.jpg

3306e7c1.jpg

42a0dfe5.jpg

b6836440.jpg

9fabad68.jpg

1ad582e4.jpg

大正区水防団には6つの分団があります。

この日は株式会社南進造船所、尻無川沿岸交差点、大正内港沿岸、株式会社中山製鋼所、港湾局鶴町事務所にて訓練を行いました。

大正区水防団鉄扉開閉操作訓練1(鉄扉開閉訓練)

こちらも前出の「平成29年度水防訓練視察」の一環で大正区水防団の鉄扉開閉操作訓練に立ち合いました。

大正区の津波・高潮対策は水門、鉄扉の閉鎖が命です。大正区水防団員のみなさんにもその操作の一翼を担っていただいています。

西大阪治水事務所(大阪府)、大阪市港湾局、大正区役所の指揮系統の整理、一元化が吉田康人の当面の使命だと考えています。





















三軒家水門定期試運転

6月13日(月)、「平成29年度水防訓練視察」の一環として、三軒家水門定期試運転を見ました。

大阪府西大阪治水事務所が特定配備職員訓練を兼ねて行ったものです。「特定配備職員」とは、休日、夜間に災害などが起こった際に対応する職員のこと。

津波の被害は、施設・設備の整備と体制・訓練の充実とで食い止めることができます。水門の試運転も繰り返し繰り返しやっていかねばなりません。

















「やっぱり、教育やで」

こども達が健全、健康に育つよう、大正区のおっさん、おばはんらは、「作戦会議」をしょっちゅう開催しています、夜な夜な、食べながら、飲みながら・・(笑)。

先日は、松浦さん、山本さん、笹井さん、加藤さん(早退)、出雲議員、吉田康人が永楽橋の焼肉店「どたんこ」で。

みんな、最後はベロベロに酔っ払ってグダグダになりながらも、「会議」の結論は「やっぱり、教育が大切。大正区を教育のまちにせな」。

的を射抜いています。がんばりましょう!。





昭和幼稚園

私学教育も強力にサポートしていかねばなりません。特に、 幼児教育に果たす私学の役割はとても大きい。大阪市の場合、幼稚園児全体のうち約8割が私立幼稚園で学んでいます。

私立昭和幼稚園( http://www.showa.ed.jp/ )をお訪ねしました。幼稚園型の認定こども園( http://www8.cao.go.jp/shoushi/kodomoen/gaiyou.html )です。

船の形をした高床式のプール、長い直線かけっこコースが取れる園庭は特徴的。大井文子理事長先生から、これまでの制度改革の経緯、幼児教育へ懸ける強い思いを教えていただきました。ありがとうございます。



小林地域「ふれあい喫茶→グランドゴルフ」2(グランドゴルフ)

グランドゴルフはご高齢者もこどももあらゆる世代が一緒に楽しめるスポーツです。審判も記録も自分達で行うから会話も弾みます。

球を弾くその加減がすべてですね(汗)。

プレーの後はゴルフをして楽しんだかた、見るだけのかた、ともにふれあい喫茶でひと休み。体を動かした後、そして、手づくりの喫茶だからこそ笑顔がいっぱいです。

地域役員のみなさん、ありがとうございました。



















小林地域「ふれあい喫茶→グランドゴルフ」1(ふれあい喫茶)

6月11日(日)、程よい曇り、程よい風のスポーツ日和の中、大阪市立小林小学校での小林社会福祉協議会青少年部会「グランドゴルフ大会」が行われました。

毎月定例の「ふれあい喫茶」はグランドゴルフ大会の際はこれに合わせてオープンとなります。

「まずは食ってけ」とお声掛けいただき「ふれあい喫茶」で腹ごしらえ。その後、ご挨拶。そして、8ホールのゲームにも参加しました。校長先生、西風会長と同じ組で回りました。

同校の先生がたも多数ご参加でこども達も喜んでいました。ありがとうございました。





















カテゴリ別アーカイブ