シンディと話そう。小学校の英語授業をサポート

「ネイティブとの会話の時間を増やしたい」という学校のニーズへ応えるため、大正区役所として区内市立小学校の英語授業をサポートしています。

今年度前半は希望のあった4小学校の英語授業をサポートしました。大阪市経済戦略局に籍を置く国際交流員・シンディさんを講師とし英語を使ったゲームを中心とする授業でした。

7月2日(月)、そのうちの1校、三軒家東小学校の授業を見学してきました。吉田康人は凄く良かったと評価しています。

実は、この授業の前、シンディさんからの質問に対してほとんどの児童が「英語は苦手」と答えていました。小学生ですから、英語の勉強が本格的に始まっているわけではまだないのに・・(笑)。

そういった意味では、こども達がこの「英語」の授業時間を「楽しく」過ごせた、英語と楽しいとがつながったのはよい機会だったと思います。

今後、小学校でも英語が「科目」となります。大正区役所としても、学校やこども達のサポートになるよう環境づくり、雰囲気づくり、意識啓発をしていきます。

IMG_3176
IMG_3177
IMG_3179
IMG_3181
IMG_3182
IMG_3187
IMG_3189
IMG_3194
IMG_3195
IMG_3184

みんな仲良し。平尾「ルンウキマーケット」2(大正中央中)

今回、特に目を引いたのは大阪市立大正中央中学校による似顔絵コーナー。「24区住みます芸人」大正区芸人・ZUMAも書いてもらっておられました。

社会福祉法人大阪市大正区社会福祉協議会のブースではこどもらが車椅子体験。

商店街を舞台に多世代・官民交流。平尾のよさがずっと残っていくことが期待されます。

IMG_3248
IMG_3246
IMG_3250
IMG_3252
IMG_3253
IMG_3254
IMG_3255
IMG_3256
IMG_3257
IMG_3258



みんな仲良し。平尾「ルンウキマーケット」1(賑わい)

区長杯バレーボール大会の大阪市立大正スポーツセンターを出て平尾本通商店街( http://www.alexandra-sophie.com/k/15 )へ。「第10回ルンウキマーケット」にお邪魔してきました。

昨年4月の同「マーケット」の模様は4月24日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/5520679.html )を参照してください。

回を重ねるごとに賑わいが増しているような気がします。平尾はおとなからこどもまでみんなが仲良しで居心地がよいまちです。

IMG_3225
IMG_3229
IMG_3232
IMG_3235
IMG_3237
IMG_3239
IMG_3242
IMG_3243
IMG_3244
IMG_3245

ズッコケ始球式。「大正区長杯バレーボール大会」

7月8日(日)、「大正区長杯バレーボール大会」が開催されました。38年の歴史を刻む大会です。大正区バレーボール協会の主催。

昔は「ママさんバレー」などとよく言われましたね。その地域(小学校区)対抗版です。

大阪府議会議員・金城克典先生と吉田康人とで始球式を担当。金城先生は始球式に相応しいサーブでした。吉田康人のはコート外へ消え選手のみなさんが吉本新喜劇ばりにズッコケ。

みなさん、がんばってください(笑)。

IMG_3209
IMG_3208
IMG_3211
IMG_3210
IMG_3213
IMG_3214
IMG_3215
IMG_3216
IMG_3224

中泉尾小が大阪府大会V2。交通安全自転車大会

大阪市立中泉尾小学校が2年連続で快挙です。6月30日(土)に行われた「第53回交通安全子ども自転車大阪府大会」において2年連続の優勝を果たしました。来る8月8日(水)、東京での全国大会へ出場することとなりました。

昨年の優勝、全国大会出場の模様は2017年8月12日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/5421150.html )をご参照ください。学校ホームページもご覧ください( http://swa.city-osaka.ed.jp/weblog/index-i.php?id=e581212&type=2&category_id=6608 )。

大正区の課題である自転車の交通安全。日頃からその対策に取り組んでいる(5月26日付「やすとログ( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/5532423.html )参照)同校が、全国的な業績を残しているのは大変な誇りです。ありがとうございます。

写真は区役所表敬訪問の際のもの。お茶目です(笑)。

IMG_3204

あなたも沖縄・与那原「大綱曳」を体感してみませんか!

吉田康人は昨年に引き続き今年も、与那原町を訪問して「与那原大綱曳」を見学します。

昨年の模様は2017年8月31日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/5428067.html )をご参照ください。440年の歴史を誇るこの祭、吉田康人の中では生涯ナンバー1の住民参加型で住民の力を感じられる奇祭です。

ひとりでも多くの大阪のみなさんとご一緒できるのを楽しみに致しております。

同大綱曳モニタツアーのご案内は下記サイトからご覧ください。

https://yonabaru.okinawa/news/沖縄県外在住者限定・与那原大綱曳モニターツア/

FullSizeRender

地震の検証、防災計画・体制の強化を一気に進めます

大阪府北部地震当日から数えて3日目の昨日(水)、大正区地域振興会連合町会長会議(連合自治会の会長による会議をイメージしてください)において現時点での検証を議論いたしました。

4日目の今日(木)、地震発生以来初めて、鶴町地域に入りました。千歳渡船場を渡船で渡りました(写真)。大阪市立鶴町小学校の朝の校門指導に参加。同校には、地震当日、災害時避難所を設置いたしました。

その際、同校校長・教頭先生からご意見をいただきました。教育行政連絡会(全校長先生と区長との連絡会)を地震への対応で中止にいたしましたため、来週の教頭会で議論することをお約束しました。

同様に、本日午後、定例の民生委員児童委員地区委員長会においては、副区長に議論を委ねました。

今週末、土曜日の夜は、三軒家東地域の町会長会議において、「要援護者の見守り活動」の報告を兼ねて、議論させていただく予定です。

来週早々には、大正区PTA協議会の実行委員会が行われます。その場を活用して議論させていただく予定です。

大阪市全体的に、みんなで議論して何かを決めていく、物事を進めていくというカルチャーが弱い実態があります。大正区はその傾向が顕著です。

上意下達のコミュニケーション、しゃんしゃんと終わる会議、慣れ合いの人間関係を通じての意思決定。これらが脆弱な組織マネジメント、地縁活動、そして、地域防災の原因になっています。

被災なさったかたがたのご不幸、ご労苦へ報いるためにも、スピード感に満ちた検証、さらに、それに基づく大正区内の地区防災計画ならびに防災体制の強化を一気に進めていきます。

IMG_3148
IMG_3149

【続報】大正区内の状況(300618-21:00)

最後に残った高校生1名、小学生1家庭2名は無事帰宅しました。こども達全員の安全を確認しました。

区内の被害、混乱はひと段落つきました。

大正区災害対策本部は引き続き、区役所に設置中です。区民のみなさまには、ご心配なことがありましたらご連絡ください。

【続報】大正区内の状況(300618-18:30)

高校生1名、小学生1家庭2名を除き、大正区内すべての幼稚園、保育所、小・中・(府立・市立)高等学校の園児、児童、生徒の帰宅を確認いたしました。

上記3名の帰宅困難児童・生徒の帰宅を最後まで見届けます。

支援を要する区民の安全確認を民生委員児童委員にて行っていただきました。18:30現在、600人余りを確認いたしました。最終的に1000人弱を確認する見込みです。

(区民全体の)人的被害が軽傷者1名(診療済み)というのは変わりません。

以上、続報でした。

【速報】大正区内の状況(300618-15:40)

大正区内全小・中・(府立・市立)高等学校児童・生徒の状況確認は終わりました。

一部帰宅困難児童・生徒が出てそれぞれの学校で対応中ですが、児童、生徒にケガ人は出ていません。

その他、(区民全体の)人的被害としては軽傷者1名。病院にて対応済みです。

引き続き、小・中・高等学校の児童、生徒の完全帰宅確認に努めます。支援を要する区民の安全確認も現在、鋭意行っています。

取り急ぎ、以上ご報告いたします。

無事

私も妻も実家の両親も無事です。今、区役所へ向かっています。

区役所では災害対策本部が立ち上がっています。

ご心配をお掛けしています。ありがとうございます。

44年目の歴史。子ども会女子キック大会

6月3日(日)、「第44回大正区子ども会女子キックベースボール大会」の開会式に出席、ご挨拶いたしました。44年目の大会 です!。昨年度の模様は2017年6月17日付「やすとログ( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/5398497.html )をご参照ください。

区によっては、子ども会が町会エリアごとにあります。組織できない町会エリアがあるとそこが「空白地域」になってしまいます。

大正区は、まちづくり実行委員会(地域活動協議会)エリア(小学校区域)ごとの組織で「空白地域」はありません。どこに住んでいても子ども会へ入れます。区の財産です。

ここでも、自転車の信号遵守をPR。グランドの内外を問わずルールを守り立派な選手になってくれることを願います。ありがとうございます。

IMG_3026
IMG_3027
IMG_3030


木の香りの中、こどもらが元気に集う。山忠木材「きごころサロン」2(大阪産)お

「コンクリートから人へ」が流行ったのは10年ほど前。大阪の中心市街地にはコンクリートがまだまだ増えてそれで人がまだまだ集まりそうです。

せめて、こども達には材木のよさをわかってもらいたい。大阪産も知ってもらいたいと願います。

「木心」サロンありがとうございました。

IMG_3018
IMG_3019



木の香りの中、こどもらが元気に集う。山忠木材「きごころサロン」1(サロン)

大正区では、行政主導ではなく、企業など民間事業体が地域住民へ向けて「◯◯まつり」を開催してくださることが少なくありません。

5月27日日、山忠木材株式会社(千島)「きごころサロン」へ参加しました。木材、建築、地域福祉、地域交流、子育てをテーマにした住民参加型のお祭。昨年の模様は2017年5月20日付「やすとログ」( 
http://log.yoshidayasuto.jp/archives/5386427.html )をご覧ください。

IMG_3005
IMG_3006
IMG_3007
IMG_3008
IMG_3009
IMG_3013
IMG_3014
IMG_3015
IMG_3016
IMG_3017

「地域まちづくり実行委員会」のさらなる活用で、地域防災、地域福祉の充実へ

毎月連載している「区民だより こんにちは大正」の「区長コラム」。今月6月号は大阪市全区で一体的、多元的に取り組んでいる「地域活動協議会」運営について述べています。

大阪市全区327地域(小学校区が基本)中317地域でこの制度を導入しています。残り10地域は全て大正区の地域です。大正区では現在、「地域まちづくり実行委員会」の仕組みを10地域においてさらによくすることに全力を傾注しています。

「コラム」本文は下記画像よりお読み取りください。

IMG_3121


「垣根」を低く。「大正区親子のつどい」

今年も大正区民生委員児童委員協議会主催「大正区親子のつどい」が開催されました。吉田康人はご挨拶。主に、乳幼児、そのお母さん、お父さんが対象です。昨年度の「つどい」の模様は2017年6月9日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/5395303.html )を参照してください。

今年も大勢のご来場者がありました。年々増える傾向。これ以上増えるなら安全性の課題もあり来年度はどうするか考えねばなりませんね、このイベントの成果目標にも照らして。

「虐待」というとらえかた、言葉遣いに囚われず「こどもの安全」という観点から、子育ての悩みを何でも気軽に相談できる窓口とみんなが気軽に声を掛け合える環境とが必要です。

IMG_2994
IMG_2995
IMG_2996
IMG_2997
IMG_2998
IMG_2999
IMG_3001
IMG_3002
IMG_3003
IMG_3004

春の暑さの中で。平尾小学校運動会

大阪市立平尾小学校の運動会も春です。春とは言っても近年、梅雨前で雨天が心配され、逆に、熱中症注意の炎天下の場合もあります。

今年度から、同日開催校については代表して1校のみお邪魔することに変えました。例年のように10分単位でハシゴしているようでは、校長・教頭先生やPTA役員のご面倒を増やすだけです。

運動会を見にこられている地域の役員がたと(たくさんの運動会を回れば)より多くお会いできるとの話もあります。しかし、形だけでなく、中身のあるコミュニケーションを学校とも取っていきます。

IMG_2986
IMG_2987
IMG_2988
IMG_2990
IMG_2991
IMG_2993

地域防災は小学校の土曜授業でも。三軒家西小学校・地域防災学習・訓練3(一体)

実際にはこのようなケースは少ないと思われますが、保護者への引き渡し訓練も行われました。

学校と地域とが一体となった防災体制・訓練が欠かせません。引き続き、ご協力をお願いします。

IMG_2967
IMG_2968
IMG_2972
IMG_2973
IMG_2974
IMG_2975
IMG_2977
IMG_2978

地域防災は小学校の土曜授業でも。三軒家西小学校・地域防災学習・訓練2(こどもの担い)

児童らに各種体験をしてもらいました。

自らの担いに気付いてもらえれば学びに主体性が出ると思います。

IMG_2952
IMG_2954
IMG_2955
IMG_2956
IMG_2958
IMG_2959
IMG_2961
IMG_2962
IMG_2966
IMG_2970

地域防災は小学校の土曜授業でも。三軒家西小学校・地域防災学習・訓練1(土曜授業)

こどもは、1週間で平均すると生活の3分の1から4分の1を学校で過ごします。逆に言うと、こどもが学校にいる時に災害が発生する確率も3分の1から4分の1ということになります。

大正区役所としても今、力を懸命に注いでいますが、学校の防災体制、防災訓練の強化が急務です。

5月26日(土)、大阪市立三軒家西小学校の土曜授業「防災学習」に伴い、同地域の防災訓練が行われました。

IMG_2960
IMG_2933
IMG_2934
IMG_2935
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_2948
IMG_2950

カテゴリ別アーカイブ