「みんなはどう考えているか?」。区民意識調査を行なっています

毎月連載している「区民だより こんにちは大正」の「区長コラム」。今月5月号は区民「全体」のニーズの把握について述べています。

「コラム」本文は下記画像よりお読み取りください。



地域活性化にはもってこい。泉尾東地域スローイングビンゴ大会

防災訓練の大阪市立鶴町小学校を出て同泉尾東小学校へ。「泉尾東地域スポーツ交流会 第2回スローイングビンゴ大会」にお邪魔してきました。プレーにも参加させていただきました。

ひと言で言うと、投げて楽しむビンゴ。平成10年、栗東市の体育指導委員が考案したニュースポーツです。グランドゴルフと同様、老若男女が一緒に楽しめます。地域活性化にはもってこいです。

プレー後は、区長杯少年軟式野球大会、さらに、沖縄県人会小林分会の新年互礼会に参加、ご挨拶いたしました。

















海ぎわでも万全の体制へ。鶴町地域防災訓練

今年2月の報告です。2月18日(日)、鶴町地域の防災訓練が行われました。

大正区は海と川に囲まれています。防災については、津波・高潮対策の水門と鉄扉で文字どおり「鉄壁」の守りです。

最も海ぎわの鶴町のほうが危ないとの「危険」意識は理論上間違いです。一方で、あらゆる想定外を想定内にしておく「危機」意識が最も重要。

鶴町地域のみなさんとともに区民の危機意識高揚の先頭に立ちたいと思います。















三西まつりは雨にも負けず

小年軟式野球開会式の鶴浜コミュニティ広場を出て大阪市立三軒家西小学校へ。三軒家西地域の「第27回 三西まつり」に参加、ご挨拶してきました。まつりのご準備への感謝、「母の日の感謝」、そして、自転車の交通安全についてのご挨拶。

昨年の「三西まつり」は2017年5月21日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/5386881.html )でご覧いただけます。

体育館脇の広場には飲食などのブース。PTA役員のかたがたががんばって、敷き詰められらたテントの上にブルーシートを被せ、雨をしのげるようにしてくだっていました。

大正区音楽振興大使を選ぶ「T-1ライブグランプリ2017」で審査員特別賞を授賞した「優希」もミニライブ。独特のサウンド、ボイスで地域住民を楽しませてくださいました。

恒例の抽選会も盛り上がりました。吉田康人の抽選は一部、昨年の雪辱を果たしました(笑)。当たらなくて泣き出した子もいました(汗)。

みなさん、ありがとうございました。





















雨中の開会式。なみはや旗争奪・大阪ジュニア大会2(母の日)

開会式は今年も母の日に執り行われました。選手からお母さまへ花束が贈られました。

雨中での開会式で選手、審判、指導者のみなさんはずぶ濡れでした。今年度も応援いたします。しっかりがんばってくださいね。





















雨中の開会式。なみはや旗争奪・大阪ジュニア大会1(ようこそ大正区へ)

千歳渡船場から鶴浜コミュニティ広場へ。大正区少年軟式野球連盟主催「第20回なみはや旗争奪大会」・「第39回大阪ジュニア大会」の開会式に出席、ご挨拶いたしました。

昨年の同大会開会式の模様は2017年5月16日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/5384740.html )でご覧いただけます。

大正区内の諸グランドにおいて秋まで続くトーナメントで優勝を争う大きな大会。大阪府下237チームが参加。毎日新聞社のヘリコプターによる応援が今年もありました。

「ようこそ大正区へ」が大会のテーマ。ほとんどが大正区以外のチーム、選手です。立派なグランド、素晴らしい景色、渡船、そして、沖縄料理など大正区の魅力に触れる機会にもしていただければと願います。



















ジャンプ、(パレスも)ジャンプ、(吉田康人も)ジャンプ!。正等寺春まつり3(パレス)

パレスもお客さまと一体となった躍動のステージ。そのほんの一部をユーチューブにアップしておきました( https://youtu.be/S89rqpAnR8g )。

みなさんのおかげさまで連休明けもがんばれます(笑)。ありがとうございました。

















ジャンプ、(パレスも)ジャンプ、(吉田康人も)ジャンプ!。正等寺春まつり2(20年後)

「つくも」( https://m.facebook.com/tsukumon99/ )のブースでマカロンを買いました。

正等寺は、こども達が描いた絵を20年間保管した後、本人へ返してくださいます。時を超える大事業です。



















ジャンプ、(パレスも)ジャンプ、(吉田康人も)ジャンプ!。正等寺春まつり1(ステージ)

ゴールデンウィーク最終日の今日、大阪沖縄会館で「正等寺春まつり」が開催されました。ステージ、飲食コーナー、お絵かきコーナーをこども達が楽しんでいました。

ダブルダッチのステージでは吉田康人も借り出されました。こんなに激しくジャンプしたのは何年振りだろう?。腰が筋肉痛です(笑)。





















ジャンプ、(パレスも)ジャンプ、(吉田康人も)ジャンプ!。正等寺春まつり1(ステージ)

ゴールデンウィーク最終日の今日、大阪沖縄会館で「正等寺春まつり」が開催されました。ステージ、飲食コーナー、お絵かきコーナーをこども達が楽しんでいました。

ダブルダッチのステージでは吉田康人も借り出されました。こんなに激しくジャンプしたのは何年振りだろう?。腰が筋肉痛です(笑)。





















原寸大が魅力。大塚国際美術館

淡路島・鳴門小旅行(3月)(5月4日付「やすとログ( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/5523917.html )参照)の続編です。鳴門の渦潮を堪能した後、大塚国際美術館(徳島県鳴門市)( http://o-museum.or.jp/smarts/index/187/#page )を鑑賞しました。

世界の名画を陶器の板に焼き付けて展示というのが最大の特徴。しかも、原寸大。スケールの大きさに驚かされる作品がたくさん。体感度が非常に高い美術館です。





















ランチタイムコンサートの感動を再び。パレスが今日(日)も躍動のステージ

第9代大正区音楽振興大使でもあるダンスバンド・パレス( https://www.facebook.com/palace2016/ )が日曜日の今日も大正区のローカル・イベントでオン・ステージ(14:20頃~、大阪沖縄会館)。

写真は2月22日(木)、大正区役所でのランチタイムコンサート。大正区役所ではお昼休みの時間帯を活用してプロの音楽家などの演奏を無料で区民のみなさんに楽しんでいただいています。この日はパレスでした。

そのパレスがいつもとは異なる客層(ランチタイムコンサートでもそうでしたが(笑))の前でどんなパフォーマンスを見せるか。吉田康人も今日しっかり応援します。







優勝は三東ベアーズ。少年軟式野球春季大会閉幕

4月10日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/5516500.html )でご報告した大正区少年軟式野球連盟の春季大会がこどもの日の今日閉幕しました。Aクラスの優勝は三東ベアーズ。おめでとうございました。

吉田康人から選手らへのメッセージ。勝者も敗者も反省して次につなげること、そして、グランドと同様、道路でもルールを守って自転車の信号無視をしないこと。

来週からさらに大きく長期間の大会が始まります。引き続きがんばってください。

















ZUMAも激走。大正区ファミリージョギング大会3(ゴール)

最後尾の大正区青少年指導員連絡協議会・加藤正也会長がゴール。

大正警察署、開催「協力」の大正区体育厚生協会、同青指など地縁・地域組織の一致協力は欠かせません。

ありがとうございました。

















ZUMAも激走。大正区ファミリージョギング大会2(スタート)

港(港区と大正区を担当)税務署長も区役所職員も健脚の部・ファミリーの部の選手もみんな激走です。















ZUMAも激走。大正区ファミリージョギング大会1(開会)

2月に遡ってのご報告です。写真は寒々しい(笑)。2月25日(日)、「第13回大正区ファミリージョギング大会」を開催しました。大正区役所の主催。

「24区住みます芸人」で大正区担当のZUMAも一緒に走ってくださいました。





















小型水中観潮船も盛り上がる。鳴門の渦潮見物3(渦潮)

幸か不幸か、渦潮見物の外国人旅行者は比較的少なく「穴場なんだなぁ」と今年3月の時点では思いました。

自然の不思議だけでなく、周辺の名産品も豊富でほかの観光地からの距離も短く、渦潮観光を堪能いたしました。



















小型水中観潮船も盛り上がる。鳴門の渦潮見物2(アクアエディ)

渦潮は小型水中観潮船「アクアエディ」から見物しました。出発前に乗り込んだ客席の窓は既に水中にありました。

何の説明もないまま走り始めたため、濃いブルーライトで異様な雰囲気の客席は、「何が見えるんだろう?」、「水上に浮上するんだろうか?」と、わからないなりに一体となって盛り上がりました(笑)。

デッキから見た渦潮は想像以上に見応えがありました。思い出に充分残る体験でした。





















小型水中観潮船も盛り上がる。鳴門の渦潮見物1(絶景レストラン)

ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか。4日(金・祝)の今日は朝から風も強く肌寒いですね。でも、先日の雨天と比べ行楽にはとてもよい天候です。

「やすとログ」も、ゴールデンウィークのものではありませんが、旅行ネタでお楽しみください。今年の3月、淡路島・鳴門方面へ小旅行しました。その記録です。

大阪から渡った淡路島を一気に縦断し渦潮を見にいきました。まずは、腹ごしらえ(笑)。鳴門大橋を鳴門市側へ渡る前のこちら側に絶景レストラン「うずの丘」があります。淡路牛中心の肉料理、うにしゃぶなど魚料理。どちらも美味しくいただけます。

















うにしゃぶの後の締めの雑炊。余りに珍味で写真に撮るタイミングが遅れました。最後のひと口分。

市内の女子チームが集結。区長杯キックベース大会

ゴールデンウィーク後半の中日、千島公園コミュニティ広場(千島)で大正区長杯キックベースボール大会が開催されました。大正区子ども会女子キックベースボール連盟が主催。

オール大阪の7月の大会の前哨戦でもあります。参加チームの過半が区外からです。「沖縄料理、渡船など大正区も楽しんで」と宣伝しました。

いつも述べていることですが、立ちたくても立てないこどもがいる中、グランドに立てる喜び、役員、指導者、保護者への感謝、それらを「がんばろう」との気持ちへ変えてプレーしてもらいたいと願います。

併せて、「自転車でも赤信号を守ることはルール。グランドだけでなく道路でもルールを守って」と伝えました。







カテゴリ別アーカイブ