【速報】昭和山山開き

IMG_5524

桜の満開に間に合いました。

「学校教育」の新しい形。城東区今福地域「プログラミング教育」2(反省と目標)


今回の反省と次回の目標とを話し合う反省会もきちんと行われていました。特に、こども自らにそれをプレゼンさせるのはいいですね。

教育委員会顧問・金谷一郎さんとともにスタッフ・ミーティングにも出席。大阪のこれからの教育、地域活動について実りある議論ができました。

IMG_5303
IMG_5305
IMG_5306
IMG_5307
IMG_5308
IMG_5311
IMG_5312
IMG_5314
IMG_5316

「学校教育」の新しい形。城東区今福地域「プログラミング教育」1(今福の寺子屋)

2月17日(日)、城東区の「今福老人憩いの家」を訪ねプログラミング教育の先進事例(今福の寺子屋主催「プログラミング教室)を見てきました。

大正区総合教育会議(2月21日(木))( https://www.city.osaka.lg.jp/taisho/page/0000462910.html )の議事録より、吉田康人がそのことを報告した部分を抜粋します。

「・・(前略)・・先週末の日曜日ですけれども、プログラミング教育の先進事例があると聞きましたので、 城東区の今福地域の老人憩の家を見学してきました。プログラミング教育を受けていた児童は大体10名ほどでございましたけれども、まさに先進的な事例であると感じたところです。

2020年度から実施される新しい学習指導要領にはプログラミング教育が盛り込まれる予定です。その目的は、ITに強い人材をつくるということでもありますけれども、あわせて、コンピューターを意図どおりに動かす体験を通じて論理的な思考を育むということでもあります。私流の言葉で申しますと、プログラミングを活用しながら、仕組みを活用する能力だけではなくて、これからは仕組みをつくっていく人材育成にも力を入れていくということだと思います。

しかしながら、プログラミング教育を従来型の学校教育だけでやり切れるかというと、恐らくそれは不可能であると言えます。コアはあくまでも学校教育としても、企業、地域、家庭、あるいは一般行政がそれを支えるという体制が必要です。

冒頭に申し上げました今福の事例は、小学校長と連携しながら地域活動協議会の活動として実施されている教育活動です。さらに具体的に申しますと、地域活動協議会の理解を得て地域の集会所を活用し、また、子どもたちの教育に当たっているのは生涯学習推進員など地域住民の人材でございました。 教員を目指す大学生ボランティアも大きな力を発揮しておりました。プログラミング教育に必要な機材が一部企業からの寄贈、寄附によるものでもありました。

学習指導要領は今後も時代の要請に合わせてどんどんと進化していくものと思われますが、学校教育が従来型の学校とそれをサポートする人たちにより構成されるという形態にどんどん変わっていくというのは、もはや不可逆的な流れだと考えております。コミュニティースクールの導入も、こうした背景のもとで進められているものと考えております。・・(後略)・・」

IMG_5290
IMG_5291
IMG_5293
IMG_5294
IMG_5295
IMG_5296
IMG_5298
IMG_5299
IMG_5300
IMG_5302



「命懸け」で守る。「さすまた」講習実施

個別具体的には言わないが、区役所現場における来訪者から職員への暴力、暴言は後を絶ちません。短刀や包丁の類を使って追い回されたり脅されたりという深刻なケースもあります。

お客さまや職員自身の生命、心身を守るためのひとつの対策として「さすまた」を常に備え付けてあります。

この度、対策強化として備え付けの増強、そして、大正警察署の警察官によるさすまた講習を実施しました。警察のサポートを受けてまさに「命懸け」で区役所現場・サービスを守っていきます。

IMG_5238
IMG_5249
IMG_5248
IMG_5247
IMG_5245
IMG_5244
IMG_5243
IMG_5241

ますます盛況。泉尾東地域「宿題カフェ」

泉尾東地域で行われている「宿題カフェ」を再び訪ねました。2月17日(日)、同地域社会福祉会館で。

1月17日(日)にお訪ねした時の模様は2月17日(日)付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/5621166.html )をご参照ください。

地域住民のご寄附で、トッピング用のコロッケも振舞われました。

今後の課題は、参加のこどもの数がこれ以上膨らんだ場合の対応。嬉しい悲鳴です。

IMG_5281
IMG_5283
IMG_5284
IMG_5285

順調に滑り出した工事。尻無川河川広場でRETOWN社の地鎮祭

大正区の活性化を中心とする包括連携協定を締結した相手側のRETOWN社( https://www.city.osaka.lg.jp/taisho/page/0000466229.html )( https://www.facebook.com/100002468054485/posts/2152964888129092/ )。尻無川河川広場での工事を順調に進めていただいています。

2月16日(土)に行われた地鎮祭の模様を報告します。

IMG_5253
IMG_5256
IMG_5257
IMG_5258
IMG_5262
IMG_5264
IMG_5266
IMG_5267
IMG_5269
IMG_5271

「T-1ファミリー」TiAさんは世界で大活躍

「T-1ファミリー」(ご本人には無理にお伝えしてあります(笑))と言えば、TiAさん( https://www.sonymusic.co.jp/artist/TIA/ )も大活躍中です。

「大正区音楽振興大使」ではありませんが、「T-1ライブグランプリ」に2度もゲスト出演してくださいました。大正区民ホール始まって以来最高の歌声を披露してくださいました( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/5609310.html )。

ユーチューブにその時の動画がアップされていました( https://youtu.be/2RbKLzS7M04 )。そして、彼女がカラオケ番組に出演した時の動画はこれ( https://youtu.be/A6ddjhPDfHw )

「T-1ファミリー」の名が世界に轟く日は近い(笑)。大応援します。

FullSizeRender















北恩加島っ子が感動の朗読劇。大阪市こども演劇フェスティバル

土曜日の昨日、尻無川での地鎮祭(後述)、区長室での執務の後、大阪市立男女共同参画センター西部館(クレオ西)へ足を運びました。

「大阪市こども演劇フェスティバル」に出場の大阪市立北恩加島小学校6年生を応援してきました。大阪市小学校学校劇と話し方研究会、大阪市立こども文化センターの主催。

演目は「りゅう子の白い旗」( https://www.amazon.co.jp/りゅう子の白い旗―沖縄いくさものがたり-新川明/dp/480675675X )。戦争という難しいテーマに取り組んでくれました。詳細が同校ホームページで既に報告されています( http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=e581213 )。

卒業間際に2クラス合同の取組みは大変だったと思います。ありがとうございました。

IMG_5273
IMG_5274
IMG_5277

みんなあつまれ!!、「宿題カフェ」。いわゆる「こども食堂」、大正区のかたち

「泉尾東地域(小学校区)で『宿題カフェ』が始まった」と聞いたので1月20日(日)、その現場を拝見してきました。泉尾東地域社会福祉会館で

「こども食堂」のイメージが先行していますが、大阪市内でも至るところでこれに類する活動が行われています。

「こども食堂」と呼べるかどうかはどうでもいいこと。みんな、地域の実情に合わせて地域独自の工夫を凝らしながら、こどもの新しい居場所づくりを試行錯誤しています。

吉田康人も、「地域の集会所で行うこと」「食事以外の付加価値をつけること」そして「地域福祉の一環との位置付け」が「大正区のかたち」ではないかと思い悩んでいるところです。

「宿題カフェ」で、ひとりひとりのこどもは「宿題など自習→カレーライス→再び自習→おやつ→解散」という流れで過ごします。学校にいる時とはまた違ったリラックスの表情を見せています。集会所に備え付けのマッサージ・チェアを満喫しているこどもも(笑)。

泉尾東「宿題カフェ」の特徴は、「地域集会所の活用」「PTAによる学習指導」「民生委員児童委員や近所の肉屋のオッチャンなど地域住民の協力」、あるいは、「カレーのお代わり自由」(笑)といったところか。

こどもと地域の実態に合わせてイノベーションし続けていくのを期待しています。

明日17日(日)も「宿題カフェ」が開催されます。吉田康人も遅れて参加します。

IMG_5097
IMG_5098
IMG_5099
IMG_5101
IMG_5104
FullSizeRender
IMG_5107
IMG_5110
IMG_5112
IMG_5114

こどもの「居場所」がここにも。子ども文化祭

先週末の日曜日、大正区子ども会育成連合協議会・大正区役所主催「第33回大正区子ども文化祭」に出席、ご挨拶。

子どもの「居場所」のひとつでもあります。昨年の模様は2018年2月28日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/5503056.html )をご参照ください。

区民により開かれた文化祭へ向けてこのイベントのマネジメント体制を今年からさらに明確にしました。

IMG_5185
IMG_5186
IMG_5190
IMG_5192
IMG_5194

「結婚おめでとう!」を大正区役所でも。婚姻のセレモニーを区長も応援します



吉田康人でよければ婚姻届記念撮影をご一緒させていただきます。簡単なセレモニー(指輪の交換、贈る言葉、結婚披露宴へのビデオメッセージなど)にも参画させていただきます。

事情があって式を挙げられない(なかった)カップルやそのご家族・ご友人のみなさん、一般的な式とは別の形でセレモニー(人前式ならぬ「区長」前式)を行いたいみなさんにもご活用いただければと思っています。

吉田康人のスケジュールの調整もありますからお早めにお知らせいただければ幸いです。

FullSizeRender

思わずがんばろうポーズ。朝の泉尾東小

今週は、大阪市立泉尾東小学校の朝の校門にも立ちました。同校ホームページ( http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=e581211 )を見ると「がんばろう」ポーズしてるな(笑)。

同校でも数クラスが学級閉鎖。インフルエンザには要注意。がんばれー。

FullSizeRender

インフルエンザの猛威、大正北中へも。明るくがんばろう

今週は大阪市立大正北中学校での朝のご挨拶。同校のホームページ( http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=j582213 )で取り上げていただきました。

同校でも1学年まるごと学年閉鎖。インフルエンザがこんだけ広がったら、予防も大事ですが、明るくがんばるしかありません(笑)。

受験に悪影響出ませんよう。

FullSizeRender

児童の危機感に感銘。鶴町地域防災訓練4(学校HP)

大阪市立鶴町小学校のホームページ( http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=e581215 )で「親子防災教室」として早速報告されていました。

みなさん、ありがとうございました。

FullSizeRender


児童の危機感に感銘。鶴町地域防災訓練3(引き渡し)

IMG_5043
IMG_5051
IMG_5057
IMG_5059
IMG_5062
IMG_5064
IMG_5065
IMG_5066

児童の危機感に感銘。鶴町地域防災訓練2(炊き出し)

IMG_5025
IMG_5026
IMG_5031
IMG_5032
IMG_5034
IMG_5035
IMG_5038
IMG_5040

児童の危機感に感銘。鶴町地域防災訓練1(土曜授業)

土曜日の昨日、鶴町地域の防災訓練が行われました。大阪市立鶴町小学校の土曜授業と同時連携で。

小学校区単位の地域活動、教育行政、消防行政、そして、区行政を「地域防災」の横串で貫く願ってもない形でした。

校長先生、吉田康人(区本部長)、大石地域本部長の講話を神妙に聞く児童らの姿勢、訓練を一生懸命行う児童らの動き、あるいは、DVDをシーンと見る児童らの様子に感銘を受けました。

鶴町地域では来年度、この輪に中学校も加わり、実際の想定にさらに近い防災訓練を計画していただくことになりました。

区行政としても防災訓練のイノベーション(Innovation)をどんどん進めていきます。

IMG_5007
IMG_5013
IMG_5014
IMG_5015
IMG_5016
IMG_5017
IMG_5019
IMG_5020
IMG_5021
IMG_5024



インフルエンザに負けるな。大正西中でも朝の挨拶

火曜日の東中に続いて、今週木曜日には大阪市立大正西中学校でも朝の挨拶を元気にしてきました。同校のホームページ( http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=j582212 )でも取り上げていただきました。ありがとうございます。

1年生全体がインフルエンザで学年閉鎖中。手洗いとうがい、そして、(うつされないこと以上に(笑))人へうつさない努力をしてがんばりましょう。

FullSizeRender

3学期は短いよ。朝の元気な挨拶は今週から。大正東中

区内全小・中学校での朝のいわゆる「校門指導」への巡回参加を学期ごとに行っています。

3学期はほかの学期より短く全校回るのにはキュウキュウです(笑)。今週から早速始めています。

まずは連休明けの火曜日、大阪市立大正東中学校。同校のホームページ( http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=j582210 )でも取り上げていただきました。ありがとうございます。

FullSizeRender



茅の輪、カルガモ、ユリカモメ。今年も阿久刀神社で初詣

今年の元旦も、氏神さまの阿久刀神社への初詣からでした。

カルガモ、ユリカモメとも「再会」。

昨年の元旦の模様は2018年1月1日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/5484950.html )でご覧いただけます。

IMG_4897
IMG_4898
IMG_4900
IMG_4901

カテゴリ別アーカイブ