2011年01月

高槻JC新年互礼会(5)

5321c771.jpg
451d5e11.jpg
太鼓の大きい響きに、心臓のかさぶたが落ち(笑)、心が洗われるようです。

高槻JC新年互礼会(4)

1ff9870d.jpgさて、新年互礼会のオープニングを盛りあげてくださったのは大阪府立芥川高等学校和太鼓部。

高槻JC新年互礼会(3)

820154e1.jpg 現役メンバーから手荒い祝福を受ける卒業生。青年会議所は40歳になった年の末をもって卒業となるのです。会員大会では卒業メンバーへのお祝いやその年度の役員らの挨拶なども行われます。

 高槻JCメンバーの数が減ってきていることは確かに大きな課題ではあります。ただ、こうした姿を見ていると吉田康人らが現役だった頃とはまた違ったパワーを感じます。

高槻JC新年互礼会(2)

c7f76b91.jpg 2011年度新理事長は福村弘文さん。噛みしめるようにじっくりスピーチするかたです。

 2011年度の新スローガンは「宿命を受け入れ、運命を切り拓け」。考えれば考えるほど味のある言葉です。

高槻JC新年互礼会(1)

a0f30bbe.jpg
e5d165c3.jpg
 一昨日、吉田康人がそのシニアクラブ(OB会)に所属している社団法人高槻青年会議所(JC)( http://www.takatsuki-jc.jp/ )の2011年度新年互礼会に参加しました。

 新年互礼会のご報告の前に、昨年12月10日(金)に行われた同JC会員大会(納会)の様子をお伝えします。「やすとログ」でご紹介しそびれ写真が携帯の中で眠っていました(笑)。

 会員大会も新年互礼会もともにアンシェルデ・マリアージュ( http://www.encieldes.jp/ )(中川町)で行われました。久しぶりにマリアージュ(旧・高槻玉姫殿)に来ました。イルミネーションがすっかり綺麗になっていました。

積雪の日はフル・オープン・カー

77c330ce.jpg 先週末の土・日曜日は、「雪が降る」との予報があったにもかかわらず、両日とも日中は(ほとんど)降りませんでしたね。吉田康人の遊説も極寒に見舞われたものの、寒い以外は、比較的順調でした。日曜日の夜になって漸く降りだし、そして、少し積もりました。

 吉田康人は、遊説→支持者訪問と済ませ平井和樹( http://hiraikazuki.jp/ )後援会への移動中に、この雪に遭いました。「やすと3号」は常にフル・オープンのオープン・カーなので(笑)もう少しで雪だるまになるところでした(笑)。

 平井和樹後援会のみなさんには常に、昔からのお友達のように温かく接していただいており、それが楽しみでこの雪も苦にはなりませんでした。この日はぜんざいもいただきました(^_^.)。

河村建設新年会

fef13135.jpg 年末年始は様々な行事が立てこんでご報告の順番が混乱するかもしれません。ご容赦ください<(_ _)>。

 先週土曜日は、ポスター貼付作戦に参加した後、前のログの龍馬プロジェクト(江坂)、とんぼ返りで高槻に戻り、スポーツ団体へのご挨拶、その後、社団法人高槻青年会議所(JC)先輩の会社の新年会をハシゴさせていただきました。

 中でも河村建設株式会社の新年会は面白い会となりました。ほぼヒザ詰めの会に衆議院議員、高槻市長予定候補者(吉田康人)、高槻市議会議員3名、高槻市議会議員予定候補者2名も参加。吉田康人からのご挨拶の際におちゃらけて申しあげましたが「全員当選したら市内最強の河村グループが誕生する」(笑)。

 吉田康人が当選すると同社の経営者であるJC先輩が高槻市役所の重要ポジションを握るとのデマ話があるそうですが(笑)、いよいよ現実味を帯びてきたなぁ~(笑)。気持ち良く酔っぱらいすぎて顔面から転倒、前歯を折るかたも出るほど(笑)、楽しい新年会でした(^_^.)。

龍馬プロジェクト決起大会 in 吹田(3)

c0a05b10.jpg このパネルディスカッションがあった第2部の閉会挨拶は龍馬プロジェクト幹事長でもある石川さん。

 「『自分の地域を変えられないようでは国など変えられるわけがない』という思いでやっている」と。全くそのとおりだと吉田康人もそう思います。

 第3部の懇親会に出られなかったのは残念ですが、清々しい気分で高槻に戻ってきました(笑)。

龍馬プロジェクト決起大会 in 吹田(2)

b86f42c3.jpg
99b90615.jpg
 吉田康人が会場に到着した時にはちょうど、パネルディスカッション「若手首長の連携行動で地方から国を動かす!!」( http://ryouma-project.com/media/2/20101224-file_20101224T130756265.pdf )の最中でした。パネリストは石垣市長・中山義隆さん、和泉市長・辻宏康さん、葛城市長・山下和弥さん、有田市長・望月良男さん、そして、コーディネーターは吹田市議会議員・石川勝さん。

 いつも申しあげていることですが、日本を新しくするエネルギーは各々の地域で志を高く掲げてがんばっている地方政治家にこそあると思っています。

龍馬プロジェクト決起大会 in 吹田(1)

19bd055a.jpg 吉田康人が「龍馬プロジェクト全国会」に入会させていただいたことは1月12日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/2311252.html )でご報告しました。

 土曜日の昨日、同プロジェクトの決起大会が吹田で行われたので、綱渡りのスケジュールではありましたが、何とか一部参加させていただきました。江坂の東急インで。

日本教育再生機構大阪北地域支部長会議(4)

7ef4b65f.jpg かんぱ~い!。

 自治体を跨ぐ地方政治家どうしのこうした横の連携がこの国をやがて新しく変えるでしょう。日本の未来は希望に満ちています。

 今後も日本教育再生機構でがんばっていきます。ありがとうございました。

日本教育再生機構大阪北地域支部長会議(3)

62e9dd74.jpg 教科書採択の実務について現職の地方議員のかたがたからのご報告もありました。

 吉田康人は高槻市議会議員の頃、この教科書採択問題も専門分野の一つでした。

 今年4月、市長になると、この問題がたちまち、アジェンダに上ることになります。

日本教育再生機構大阪北地域支部長会議(2)

b5001ada.jpg 今回の支部長会議のメインは教科書問題についての勉強会。日本教育再生機構が作成したビデオ「教科書も『仕分け』しよう! 歴史教科書のチェックポイント(中学校編)」を全員で見ました。

 歴史教科書の問題点、教科書採択システムの問題点をわかりやすく解説したビデオです。普及協力金1,000円を支払えばDVD(34分間)を送ってもらえるという普及システムも整備されています。

日本教育再生機構大阪北地域支部長会議(1)

9b1a6554.jpg 社団法人高槻青年会議所(JC)( http://www.takatsuki-jc.jp/ )OBからのお誘いで「一般財団法人日本教育再生機構( http://www.kyoiku-saisei.jp/ )大阪 北地区 第7回支部長会議」に出席しました。

 吹田市江坂のハワイアンBARで。

龍馬プロジェクト全国会に入会いたしました

f865b030.jpg この度、遅ればせながら、龍馬プロジェクト全国会( http://ryouma-project.com/ )に入会いたしました。

 同会会長の吹田市議会議員・神谷宗幣さん( http://www.kamiyasohei.jp/ )、同会幹事長の吹田市議会議員で吹田市長選挙予定候補者の石川勝さん( http://www.ishikawa-masaru.jp/ )を初め多くの同志達とここでも活動をともにすることとなりました。

 同会活動趣旨の冒頭では次のように謳われています。

<<志でつながる個人や団体が集い、
 平成維新の主役となる。
 若者の圧倒的な行動力で地方から国を動かすうねりを創る!>>

 詳細は上記URLでご覧ください。

 がんばります(^^)/。

白菜の差しいれ

48b2bd70.jpg 今日は終日遊説の日でした。朝の駅頭活動から始まりました。

 朝の活動では、ありがたくも、温かいお茶やコーヒーなどを差しいれていただくことがあります。涙が出るほど嬉しくなります。

 これまで、のど飴、お菓子などいろいろなものを差しいれていただきましたが、今日のは史上「最強」でした(笑)。白菜です。見たところ自家製の白菜のようです。

 温かい飲み物のような「即効性」はありませんが、「鍋でもして温かくいただきますね」と御礼申しあげました。

 ご通勤途上でくださった白菜ですから恐らくほかの用途でお持ちになっておられたのだと思います。恐縮です。温かい気持ちになります(^_^.)。

2中サッカー部保護者会の新年会

15726b80.jpg 日曜日の昨晩、高槻市立第二中学校サッカー部3年生保護者会の新年会がありました。朝から大学生・高校生OBも集まってくださり毎年恒例の「初蹴り」が行われました。吉田康人は、お昼間はずっと遊説だったので、夜の新年会のみの参加。

 選手らはもちろん、保護者としても一生忘れられない悔しい思い出(2010年8月31日付「やすとログ」( http://www.yasutolog.com/201008.html )参照)から約半年。選手らは高校進学、いや、高校サッカー部進学(笑)という新しい目的地への到達も大詰め。それをサポートする保護者のみなさんから、漸く、前向きなオーラを感じました(笑)。

 少し心配なのですが、はは(^_^;)、笑い話のような心配ですが(笑)、「初蹴り」での3年生選手らの動きが良すぎたらしい。「受験生とはとても思えない」軽快な動きをしていたとのこと。その中にはウチの三男も当然混じっているわけでして・・(^_^;)。

 かく言う吉田康人も「初蹴り」から帰ってきた三男へ「今日は(ゴールを)入れたんか?」、「この時季、走らなアカンで。もっと走れ、走りこめ」って言ってるし・・(^_^;)。「受験生の親とはとても思えない」説教(笑)。

 写真はチームメート・ジョーのパパのブログ「Coraggio e speranza」( http://juvestars.exblog.jp/ )からいただきました。2中サッカー部を温かく応援してくださるブログです。

如水会関西一橋クラブ・大阪支部共催「賀詞交歓会」(7)

a560979c.jpg 締めは、恒例により、如水会大阪支部顧問で住友電気工業株式会社名誉顧問の川上哲郎先輩(昭和27年卒業)です。關淳一前市長のご講演にあった關一元市長は「大変立派な市長であった」と述べられたのが印象的でした。

 紳士的で、かつ、結束の固いとてもありがたい同窓会です。ありがとうございました。

如水会関西一橋クラブ・大阪支部共催「賀詞交歓会」(6)

2e5a7712.jpg
010b45ba.jpg
2a3e0ec0.jpg
 「一橋会々歌」ならびに「一橋の歌」を斉唱しました。

 尺八の演奏は佐藤繁男先輩(昭和23年卒業)。同じ高槻在住の先輩です。

如水会関西一橋クラブ・大阪支部共催「賀詞交歓会」(5)

e4f36e71.jpg 社団法人如水会理事長で住友電気工業株式会社社長の松本正義先輩(昭和42年法学部卒業)の音頭により乾杯。懇親会が始まりました。

 懇親会では多くの同窓生と年に一度の親交を温めました。同級生で前参議院議員(民主党)の木俣佳丈君も愛知県から参加してくれてずっとおしゃべりしていました(笑)。
カテゴリ別アーカイブ