2012年02月

ラスト徳島から福島へ13(舞子駅)

5631a496.jpg 当初、JR徳島駅→高速舞子→JR舞子駅→JR西明石駅と出て、本数が少ない新幹線で同駅から京都駅へと考えていました。バスが遅れてしまったので迷ったのですが、新幹線への乗り換えにそれでも6分確保できる西明石行き(京都方面とは逆)に乗車、当初のプランで勝負しました(笑)。

ところが、ここでも西村京太郎の誤算(笑)。信号で電車が止まってしまったのです。「3分遅れ」とのアナウンスがあったので絶体絶命と思いながらも、重いバッグを抱え、西明石駅構内を走りました。京都駅に着くまでゼイゼイ言ってましたが(笑)何とかひかり号に乗れ、結局、西村京太郎が考えたとおりに京都駅に到着しました。

スリルとサスペンスまで西村京太郎でした(汗)。

ラスト徳島から福島へ12(徳島駅)

cfd50da4.jpgJR板野駅から特急うずしお号で、高松駅とは逆方向の徳島駅へ。ここから高速バスで高速舞子へ出ました。ところが、バスが遅れ西村京太郎どおりには行きませんでした(笑)。

ラスト徳島から福島へ11(西村京太郎)

bc70a65e.jpg 徳島でのお仕事が終わりJR板野駅を再び、特急うずしお号で出発。

京都駅21:13発、いわき駅(福島県)行き高速バスに間に合うのは、たけちゃんも言ってたけど、まさに西村京太郎の世界です(笑)。

ラスト徳島から福島へ10(今西先生)

e4069978.jpg高知県心の教育センター指導主事・今西一仁先生のご講演を拝聴しました。2回目ですが実に魅力的なご講演でした。

ラスト徳島から福島へ9(板野駅)

75e2563b.jpgJR板野駅到着。ここからタクシーで約20分。ドア・ツー・ドアで4時間30分の長旅です。

ラスト徳島から福島へ8(うずしお)

dc93dceb.jpgJR高松駅から板野駅までは、「やすとロガー」のみなさんにはお馴染み、特急うずしお号(写真左)。やはりここでも、指定席は満席でした。

ラスト徳島から福島へ7(讃岐うどん)

e0afabf2.jpg
b2296b3f.jpg
高速バスの中でお腹がゴロゴロ言ってはいけないので(笑)、今回はラーメンではなくうどんをいただきました。

さすが、本場のJR高松駅構内の立ち食いうどんです。コシがしっかりありました。

ラスト徳島から福島へ6(坂出)

0ef96737.jpg
18648e77.jpg
坂出の港。植條さん元気かなぁ?(笑)。

ラスト徳島から福島へ5(瀬戸大橋)

b00e9ce1.jpg
16b72104.jpg
瀬戸大橋を渡ります。撮影はなかなか難しい(笑)。

ラスト徳島から福島へ4(パノラマシート)

8af74a95.jpg
32f0c4b0.jpg
普通の指定席で行こうと思っていた今日は、運悪く、グリーン席しか空いていませんでした。そこで再び、パノラマシートです。吉田康人が考えるベストシートは「1号車1番D席」です。

ラスト徳島から福島へ3(マリンライナー)

9e10c669.jpg岡山駅から高松駅まではJR快速マリンライナーです。

ラスト徳島から福島へ2(岡山駅)

9d2208a1.jpg岡山駅のみどりの窓口も朝からえらい混雑。

ラスト徳島から福島へ1(21番線)

6ee52ab4.jpg 今日から明後日の日曜日にかけて、徳島、福島を訪ねます。

徳島のお仕事は今日が最終日。来月まであるんですが、山口のお仕事とかち合ったため、ほかのかたがご担当。「ラスト徳島」としているのは「お仕事が・・」という意味で「徳島へ二度と行かない」ということではありません(笑)。徳島は人が穏やかでラーメンが美味しく食べられるので大好きです。

いつもどおり、新幹線・新大阪駅21番線をスタートです。金曜日だからか、いつになく混雑しています。

パスポート(IC旅券)受領!

3a03d9a6.jpg
70dca28b.jpg
790ca4c3.jpg
 先週申請をした( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/3848976.html )パスポートを本日受領してきました。

 新しいパスポートにはICチップが挟み込まれています。パスポートの偽変造や成りすましを防止する対策の一環です。

 パスポートを慌てて新しくしたからといって海外へ直ぐ行くわけではありません(笑)。明日は徳島への出張、徳島から京都へ移動、そして、明日の深夜、京都から高速バスで福島県いわき市へ入ります。大震災発生以来3度目の東北でのボランティア活動です。

「涙の数だけ大きくなれる!」

84dfcc8e.jpg 木下晴弘著「明日を生きる『自分へのメッセージ』 涙の数だけ大きくなれる!」(フォレスト出版)( http://www.forestpub.co.jp/namida/mokuji.html )を読みました。

 フェイスブック( http://www.facebook.com/profile.php?id=100002468054485&ref=tn_tnmn )ではこの本に収められている「ストーリー」2つ(「あるレジ打ちの女性」、「腐らないリンゴ」)をシェアさせていただきました。このうち「あるレジ打ちの女性」は、ユーチューブでも紹介されていますし( http://www.youtube.com/watch?v=2M08p9leBio )、フォレスト出版のホームページ( http://www.forestpub.co.jp/namida/ )でも動画を見ることができます。

 フェイスブック・シェアでかなりの人気でしたから原本を読んでみたのです。

 吉田康人は最近、寝床で本を読むことが多いのですが、この本を読みながら枕を何度も濡らしました。この歳だから「大きく」はなれないと思いますが(笑)、この歳だから涙腺が弱くなり「涙の数」は若い人より多いかもしれません(笑)。

 受験生を抱えていることもあり、涙の数が最も増えたのはストーリー「ある生徒の高校受験」を読んだ時。

 ノートではなくテキストの隅に宿題を書いてくるある塾の生徒がいました。その事情は何だったのでしょうか?。彼が、難関校合格をめざす塾に入り、そして、高校受験で得ようとしたものは何だったのでしょうか?。

 受験生の次男(予備校生)にはこのストーリーを今晩読んでもらうことになっています。若い人々にもこの本をぜひ読んでいただき大きくなっていただきたいと思います。

淀屋橋でランチ&スイーツ5(小野先輩)

9657e637.jpg 小野先輩も強い日差しが眩しそう。

 先輩とは2日連続でランチをご一緒しました♪。今日は高槻市内でした。

淀屋橋でランチ&スイーツ4(チーズケーキ)

d4862862.jpg
ccebc406.jpg
 ビッグ・ボトルのコーヒーを分け合ってチーズケーキをいただきました。

 気持ちの良い日差しでした。

淀屋橋でランチ&スイーツ3(ジョエル)

dd3bad82.jpg 食後にお茶しました。「odona」内のジョエル淀屋橋odona( http://joel.co.jp/ )で。

 オープン・カフェでも大丈夫なくらい暖かでした。

淀屋橋でランチ&スイーツ2(甘さと辛さ)

dd488c95.jpg インデアンカレーは、大盛にもできますしトッピングもできますが、味は一種類です。しかも、創業の1947年からずっと変えていないそうです。甘さと辛さとの共存がこのカレーの特徴。

 次は、インデアンスパゲッティへ挑戦です(笑)。

淀屋橋でランチ&スイーツ1(インデアンカレー)

d68acd07.jpg 月曜日の今日、朝から小野先輩と淀屋橋でお仕事。その帰り、同じく淀屋橋の「odona」( http://www.odona.jp/ )でランチしてきました。

 2回目のインデアンカレー( http://www.indiancurry.jp/ )。合計9店舗中、芦屋に1店舗、東京に1店舗、そして、7店舗は大阪だから、「大阪の味」と言っても良いでしょう。
カテゴリ別アーカイブ