2012年09月

裁判員、検察審査員の選定

6fab8a03.jpg
3653720c.jpg
ce2b8366.jpg
70a3d1c1.jpg
選挙管理委員会の仕事として意外と知られていないのが裁判員と検察審査員(正確には裁判員候補者予定者と検察審査員候補者予定者)の選定です。

9月2日(日)、住吉区選挙管理委員会に出席し裁判員・検察審査員候補者予定者の選定に立ち合いました。

選挙管理委員が見守る中、住吉区の選挙人名簿からパソコンに内蔵されたくじで無作為抽出します。プリントアウトしたその結果が候補者予定者名簿となります。

生活保護費現金支給の現場

af9ce8fa.jpg生活保護、生活支援の政策遂行にあたっても現場へ足をできる限り運び現地現場主義を貫きます。住吉区生活支援担当課長も、住吉区のホームページ「副区長・課長の部屋」( http://www.city.osaka.lg.jp/sumiyoshi/page/0000181051.html )で、現場の声を上げてくれています。

住吉区では現在、区民の6%強が生活保護費を受給しています。これは大阪市内全24区中5番目前後に高い割合です。そのうち約1割が現金で受給、残りのみなさんは口座への振り込みで受け取っておられます。毎月1日が生活保護費の支給日でして、この現金支給の現場へ赴くようにしています。

マスメディアを通じて伝えられているイメージとは異なる部分、あるいは、伝えられていない部分が生活支援の現場にはあります。この目ですべてをしっかり見て正確な判断を下していきます。

住吉ふれあいまつり3(屋台)

0233051c.jpg
06e412c6.jpg
吉田康人はぜんざいと天日塩ラーメン「べらしお」福祉店(8月12日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/4139350.html )参照)のチャーシュー丼をいただきました。

ありがとうございました。

住吉ふれあいまつり2(楽しい企画)

28fb7a95.jpg
1e75a6c0.jpg
95579624.jpg
801ba41a.jpg
ご挨拶をさせていただいた後、地元、大阪市立住吉中学校の吹奏楽の演奏、各種組織・団体の屋台や展示などを楽しみました。

住吉ふれあいまつり1(住吉小学校)

ba9ae708.jpg
d2db005e.jpg
df105ab4.jpg
28930814.jpg
9月1日(土)は大阪市立住吉小学校へ。「住吉ふれあいまつり」に参加してきました。

全校児童が一斉に給食を食べる給食棟、卒業製作など学校の様子も拝見しました。

昭和9年の室戸台風は住吉小学校の校舎を倒壊させ児童18人の尊い命を奪いました。「室戸台風慰霊碑」のことは後日、「やすとログ」で詳しくお伝えいたします。

「39会」壮行会

2a73e918.jpg
d03c4838.jpg
「やすとログ」ではお馴染み「39会」。社団法人高槻青年会議所(JC)( http://www.takatsuki-jc.jp/ )の昭和39年生まれの同期OB会です。

吉田康人の区長就任、単身赴任を祝して壮行会を催していただきました。大きな花束や記念品までいただきました。記念品はいつも身に付けています。ありがとうございました。

一生の友達です。

墨江小学校の校舎建替3(忠魂碑)

10b79d9b.jpg
6fa147d0.jpg
学校敷地南西角にある立派な忠魂碑。地域のみなさんがお掃除など整備をしてくださっています。

忠魂碑は一般的に日露戦争を契機に各地に造られたものと認識していました。しかし、この碑の傍には紀元2600年を記念する碑、そして、明治時代や大東亜戦争の戦没者などもお祀りされています。

複雑な歴史的背景があり貴重な文化資源でもあると思われます。今後の保全、歴史的研究、教育への活用が期待されます。

墨江小学校の校舎建替2(老朽化)

85039a0e.jpg
ae599d2e.jpg
c0b9ee25.jpg
0decf5a6.jpg
92a41663.jpg
大阪市立小学校には築40年・50年を超える校舎を抱える学校がかなりあります。墨江小学校もそのひとつ。全面建て替えとは行きませんが、最も老朽化した校舎の建て替えが決まりました。

これからの課題は工事中の代替施設の問題、工事車両・作業の地域住民や児童に対する安全性の問題などです。

それにしても、この校舎で児童、保護者、教職員がよく我慢してくれたと感謝しなければなりません。

墨江小学校の校舎建替1(墨江小学校)

9263f102.jpg8月30日(木)、大阪市立墨江小学校、同教育委員会、そして、当該校区の連合町会のご協力をいたたき同校を視察しました。

墨江小学校は、住吉郡住吉小学校として創設されてから数えると、140年の歴史を刻んできています。

大正区長・筋原章博さん

6e8f5cb9.jpg8月29日(水)、大正区長・筋原章博さんが住吉区役所を訪問。筋原区長は大阪市営バス民営化課題のリーダー区長。これまでの経過報告をしていただきました。

住吉区役所でも知名度が高く人気者の筋原区長。お馴染みのタスキを掛けて記念撮影に応じていただきました。

OSAKAキャッスル★ハッスル!!2012(6)(城灯りの景)

479387d7.jpg
92e24b50.jpg
役割を果たし、夜景イベント「城灯りの景」で賑わう大阪城公園を後にしました。

OSAKAキャッスル★ハッスル!!2012(5)(表彰式)

f6b06442.jpg8月20日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/4147731.html )でご報告した「放置自転車アイデア選考委員会」の表彰式がここであったんです。最優秀賞は「チャリズエンジェルなどゆるキャラを使った啓発事業」。優秀賞を含め3案が表彰されました。吉田康人は西の丸庭園を訪れておられたみなさんへ大阪JCの放置自転車解消事業の意義についてスピーチさせていただきました( http://tsuna-cre.com/topics/0903.html )。

OSAKAキャッスル★ハッスル!!2012(4)(焼きそば)

476ec204.jpg
ef651b97.jpg
8087c2eb.jpg
98fe7a65.jpg
大阪城を見ながらまぐろ焼きそばと串カツで腹ごしらえ。

OSAKAキャッスル★ハッスル!!2012(3)(ささえあい)

5aa894e6.jpg「ささえあいプロジェクト」のブース。自動販売機で飲み物を買えば寄附が自動的にできるという仕組みです( http://sasaeai-osaka-sumi.sblo.jp/ )。

OSAKAキャッスル★ハッスル!!2012(2)(グルメグランプリ)

d21fec78.jpg
196b238e.jpg
b3e137cf.jpg
ac5e485a.jpg
大阪城公園西の丸庭園で、一般社団法人大阪青年会議所主催事業「OSAKAキャッスル★ハッスル!!2012」( http://www.osaka-gg.com/ )が行われていました。スピーチ前に「グルメグランプリ」の屋台を巡りました。

OSAKAキャッスル★ハッスル!!2012(1)(大阪城公園)

e353b169.jpg
da7055de.jpg
8月26日(日)夕刻、杉本哲也さんの出版記念パーティ(9月10日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/4178225.html )参照)の後、大阪城公園にやってきました。

平成25年度住吉区予算「政策公募」を開始しました

0cb91ccc.jpg ホームページなどで間もなく公表しますが、市長・副市長プレゼンを経て、「平成24年度 住吉区最重点課題について」が確定しました。まず、「重点課題」3点を次のとおり決めました。

  ■予算策定への住民参画
  ■区民意識調査の改革
  ■窓口の抜本的見直しと民間委託

 このうち、「最重点課題」を「予算策定への住民参画」に絞り込みました。そして、報道にも公開された市長・副市長プレゼンの直後、先週末から住吉区のホームページや大阪市の広報掲示板などで、この「最重点課題」に基づく「政策公募」を行っています。区民および区内在勤・在学者のみなさんに対して、「夢のあるまち・住吉」をテーマに、政策のアイデアを募っています。

 選定した政策は平成25年度の住吉区予算案に反映させます。予算枠としては300万円程度を考えています。詳細は住吉区のホームページ( http://www.city.osaka.lg.jp/sumiyoshi/page/0000183435.html )でご確認ください。応募フォーマットもこのページからダウンロードできます。応募締切は9月25日(火)(必着)です。個人応募だけでなく団体応募も受け付けています(この場合、代表者が住吉区内在住・在勤・在学であれば良い)。

 長いタイトルですが、「『夢あるまち・住吉』を一緒に実現しませんか? あなたの想いを住吉区政に 住吉区『予算策定への住民参画』 ~皆さんのアイデアを募集します~」と銘打たれたこの事業。「広く区民が自己決定、自己責任のもとで区政に参画できる仕組みを構築する」との吉田康人の区政理念を具体化したものです。区役所職員へも応募を呼び掛けています。政策のプロとしての腕前を見せてもらいたいものです。

 住吉区民のみなさん!、住吉区在勤・在学中のみなさん!、あなたの「夢」をこの公募へぶつけてみませんか?。みなさんのご応募を心よりお待ち申し上げております。

杉本哲也氏出版記念会5(住吉区へ)

e6553fef.jpg杉本さんにはますますのご活躍を期待します。そして、言うまでもなく、住吉区の教育へもご尽力を賜れればありがたいと思っております。

杉本哲也氏出版記念会4(親学)

f44213ac.jpg杉本さんの著書「子どもの未来へのおくりもの -幸せをもたらす親の学び-」(ドニエプル出版)。

 章立てをご紹介します。

  すっかり変わってしまった子育て
  子どもの未来予想図
  子どもの発達段階
  父性と母性の役割
  脳科学から見た子どもとの関わり方
  親が変われば子どもも変わる

 杉本さんが松下政経塾時代からずっと関わってこられた親学の理念をベースに、現地現場で同氏が体験したことを合わせて、子どもの未来のための子育てに関することが中心に書かれています。

杉本哲也氏出版記念会3(杉本さん)

1e4a0f93.jpg
739964cb.jpg
e122a3c0.jpg
杉本さんのご挨拶。

親が子を子が親を思うお話、夫が妻を、そして、妻がそれ以上に夫の志を思う杉本さんのお話に会場全体が涙しました。
カテゴリ別アーカイブ