2014年07月

清水丘はぐくみ夜店1(清水丘小)

e319c4e4.jpg
前のログの「HIDA」を出て大阪市立清水丘小学校へ。同校校下の清水丘地域活動協議会はぐくみネット主催「清水丘はぐくみ夜店」に参加、ご挨拶してきました。

開会時刻は16:00(吉田康人の到着は17:00)。まだまだうだるような暑さでした。子供達は元気に笑顔で楽しんでいました。

同清水丘小の「学校日記」( http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=e731666 )に早速アップされていました。

海外研修生と遊ぼう!3(一緒に遊ぶ)

5496681a.jpg

d0ed08dd.jpg

ゲームや我が国の伝統的な遊びで国境を越えた楽しい交流。

吉田康人は中座して次の行事へ向かいました。研修生の一部とは盆踊りの会場(2箇所)で後刻再開しました。楽しそうに踊っていました。

いい思い出をたくさんつくってもらいたい。

海外研修生と遊ぼう!2(南京玉簾)

614c8e2a.jpg

a3c2a2d5.jpg

eedc8b7d.jpg

cb224cdb.jpg

9d4fa1d9.jpg

南京玉簾など我が国の伝統芸能を披露しました。

海外研修生と遊ぼう!1(HIDA)

83b2a640.jpg

6ff51904.jpg

昨年の模様は2013年7月28日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/4536505.html )でご報告した「海外研修生と遊ぼう」( http://www.sumiyoshi-wel.net/pdf/20140726_play.pdf )。今年も参加、ご挨拶してきました。「一般財団法人海外産業人材育成協会」(HIDA)関西研修センター( http://www.hidajapan.or.jp/ )、社会福祉法人大阪市住吉区社会福祉協議会( http://www.sumiyoshi-wel.net/ )、住吉区ボランティア・市民活動センター( http://www.sumiyoshi-wel.net/volunteer/ )の主催、HIDA関西研修センターで。

今年も研修生、そして、近隣の子供達が元気に集ってくれました。吉田康人からは(研修生へ)「母国へ帰ったら周りの人々へ」、(子供達へ)「外国人のかたがたとの思い出をお友達へ」伝えてくださいとご挨拶。

災害時のママの心構えセミナー2(セミナー)

8b4176cf.jpg

3e8f2633.jpg

吉田康人からは「妊婦さんも要援護者と考えている。出産を終え妊婦さんを卒業しても後輩妊婦さんへ災害時の心構えを伝えてあげて」とご挨拶。

大阪府立大学教育福祉学類教員・田間泰子先生、住吉区役所保健師からの講義、そして、避難シミュレーションについてのワークショップがありました。

ご協力いただいた一般財団法人大阪市民共済会( http://www.ocmaf.or.jp/kosodateplaza.html )ならびにNPO法人あそびのお部屋シュッポッポ( http://www17.ocn.ne.jp/~shuppo/r2_sumiyosi.html )のみなさんへも御礼申し上げます。ありがとうございました。

災害時のママの心構えセミナー1(災害時グッズ)

c8c9d52d.jpg

02d03f72.jpg

087f1ff5.jpg

7月23日(水)、社会福祉法人住吉区社会福祉協議会と住吉区役所とが共同開催した「妊婦さん・乳幼児子育てママ向け! 災害時のママの心構えセミナー」( http://www.sumiyoshi-wel.net/pdf/20140723_mama_seminar.pdf )に顔を出しご挨拶しました。住吉区民センター図書館棟で。

住吉区では今後、区社協からのアドバイスもあり、区の災害時要援護者支援システム( http://www.city.osaka.lg.jp/sumiyoshi/cmsfiles/contents/0000247/247487/shiryo1.pdf )へ妊婦さんや出産直後のお母さんの援護も何らかの形で加えることを検討していきます。

写真はセミナー会場に展示した災害時お役立ちグッズです。

tameruカフェ開始式

d283fdf8.jpg
7月15日(火)、tameruカフェの開所式を開催しました。住吉区子ども子育てプラザ(南住吉)で。「tameruカフェ」については6月28日付「やすとログ」( http://blog.m.livedoor.jp/yasutoyoshida/article/4811879 )でご説明いたしました。そちらをご参照ください。

そこでも申し上げていますが、住吉区では今年度、区独自の予算で24区に先駆けて、「子ども若者育成支援地方協議会」を設置します。吉田康人自ら会長に就き大阪市におけるこの問題の深刻さを訴えていきます。

tameruカフェはニート、引きこもり、不登校などに悩む子どもや若者の居場所です。今年度は住吉区役所がNPOへ委託して行っていますが、近い将来、民間の自立的、経済的な事業となることをめざします。

地域活動協議会会長会の奥井史朗代表幹事、住吉区社会福祉協議会の岸田満会長、住吉区民生委員協議会の濱田孝会長、大阪市立大学の中島尚美特任講師にもご臨席いただきました。みなさん、ありがとうございます。これから、一緒にがんばりましょう。

海の日は住吉大社「神輿洗神事」4(住吉大社へ)

7236b944.jpg

d3fcb2e4.jpg

42bc5d74.jpg


海の日は住吉大社「神輿洗神事」3(奉納)

bc8f6a3a.jpg

72a6869e.jpg

48cafd61.jpg

beb94cb4.jpg

7882414c.jpg

a968dc05.jpg

06bf4b45.jpg


海の日は住吉大社「神輿洗神事」2(お神輿)

5400d181.jpg

dcc77709.jpg

b914954a.jpg

a35a6563.jpg

cb9a53b9.jpg

5bf7eeb2.jpg

d81aea5d.jpg

c7a5f834.jpg

622be9a8.jpg


海の日は住吉大社「神輿洗神事」1(住吉公園)

2acbac87.jpg

df6d4399.jpg

09ec6482.jpg

adc1bd73.jpg

59586899.jpg

fc4738c4.jpg

 三連休の締め括りは住吉大社・神輿洗神事への参拝。毎年7月海の日に執り行われています。南海本線・住吉大社駅前の住吉公園で。

 このご神事の詳しい模様は2013年7月16日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/4525430.html )でご報告しています。そちらをご参照ください。

 住吉大神の御神霊をお遷したお神輿が堺の宿院頓宮までお渡りする「神輿渡御」は8月1日です。

あいあいあい祭り3(舞台)

a2d30f7b.jpg

0ccf41d8.jpg

体育館では舞台発表。

吉田康人は大阪市立大和川中学校吹奏楽部の演奏を鑑賞しました。

この地域では来週、盆踊りもあります。子供らにとって楽しい夏休みのスタートです。

あいあいあい祭り2(大盛況)

3b2c5471.jpg

198d9136.jpg

d4556e70.jpg

e7911dcf.jpg

2c35d7dd.jpg

927e53e3.jpg

51ea4347.jpg

38a7c302.jpg

ec2be699.jpg

5df5ec9e.jpg

校舎の廊下沿いに設けられた屋台、教室で行われたゲームには子供らが溢れていました。

あいあいあい祭り1(山之内小学校)

eb183d0f.jpg

5c343361.jpg

連休の中日は山之内スマイル協議会( http://大阪市住吉区.com/yamanouchi/ )の「あいあいあい祭り」に参加してきました。大阪市立山之内小学校で。

企画、運営の中心は同地域のはぐくみネットコーディネーターのみなさん。住吉区においては今年度から「はぐくみネットコーディネーター」は地域活動協議会単位で推薦していただくことにいたしました( http://www.city.osaka.lg.jp/sumiyoshi/page/0000265690.html )。

住民自治組織とはぐくみネットコーディネーターとの連携を強化するためです。この仕組みが定着するのに数年かかるでしょうし、地域活動協議会と小学校校区とのズレが生じている地域もあります。市政改革を地道に着実に進めていかねばなりません。

平成26年度市内統一指導ルーム合同巡視

b3e507a8.jpg
 前のログのアメリカンフットボール部OB会は夜の部(懇親会)もありました。吉田康人は公務のためそれに出ず住吉へ。

 今年度の「市内統一指導ルーム合同巡視」出発式でご挨拶。「指導ルーム活動」は大阪市青少年指導員の活動です。毎月25日は、「市内統一指導ルーム」の日。青少年団体や警察関係者とともに、大阪市内一斉に夜間のパトロール活動を実施していただいています。昨年の合同開催の模様は2013年8月19日付「やすとログ」( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/4556973.html )をご参照ください。

 吉田康人はここでのご挨拶を済ませ「苅田北ほほえみ盆踊り大会」( http://www.city.osaka.lg.jp/sumiyoshi/page/0000273043.html )でもご挨拶。同会場へも住吉区青少年指導員( http://www.city.osaka.lg.jp/sumiyoshi/page/0000265707.html )のみなさんが巡視に来てくださっていました。緊張感のある打ち合わせをしておられたのでお声掛けはしませんでした。聞くところによると、小学校校下単位の青少年指導員によっては同巡視の後さらに、会議を持ったところもあったとか。

 大阪市ならびに住吉区役所は引き続き、自らの綱紀粛正に努めるとともに、市民、区民のみなさんに対してもルールの遵守を求めていきます。誰かがどこかで毅然とした態度で働き掛けなければ、ルールが軽視され、また、ルールそのものが形骸化します。街頭犯罪も少年非行も減らない。

 そういった意味からも、子供と地域の将来を思う青少年指導員各位の活動に感謝いたしております。

高槻高校アメフト部、創部42年にして悲願達成!(4)(練習)

ea34b864.jpg

42b8804f.jpg

3d959175.jpg

4d156cc6.jpg

a7b65741.jpg

9d3a871a.jpg

思い出に浸りながら練習の様子も見学。

長渕剛の歌にこんなのがあったなぁ。

≪友よ その昔 俺たちは汗をかいた
友よ その昔 俺たちは西陽を追いかけた
友よ その昔 俺たちは土の匂いをしてた
友よ その昔 俺たちは守るために走ってた≫

後輩らの活躍は先輩の活躍のエネルギーになります。応援しています。がんばってください。ありがとう。

高槻高校アメフト部、創部42年にして悲願達成!(3)(顧問、会長)

b320ad17.jpg

665c4234.jpg

a9c5559e.jpg

顧問の先生がたからチームの状況報告。OB会長の先輩からはOB会の意義を改めて確認。

強いチームにも強いチームなりの悩みがあります。頼られると支えたくなります(笑)。是非、OB会を頼っていただきたいと思います。

高槻高校アメフト部、創部42年にして悲願達成!(2)(パナ監督)

54f5dfbb.jpg

fea8f2db.jpg

最初、同部OBで現・パナソニック インパルス( http://panasonic.co.jp/es/go-go-impulse/ )監督・荒木延祥さんの講演がありました。選手らに混じってOBも聴講。

驚いたことがふたつあります。

ひとつは、荒木監督の問題意識が組織マネジメントを同様に担当する吉田康人が常日頃考えていることとほとんど同じだということ。

いまひとつは、選手らの様子。前列から詰め詰めに座り、さらに、「質問は?」と聞かれると手が次々に挙がりました。岩井一校長先生によると「教育の成果だ」とのこと。大人にも必要な教育ですね。

高槻高校アメフト部、創部42年にして悲願達成!(1)(初優勝)

68f405e6.jpg
 「やすとロガー」のみなさんは三連休をいかがお過ごしですか?。吉田康人は、夕、夜の地域交流行事出席・ご挨拶を中心に、比較的のんびり過ごしています。

 三連休初日、土曜日の昨日は母校、高槻中・高等学校へまず足を運びました。高槻中・高等学校アメリカンフットボール部( http://wildeagles.web.fc2.com/ )OB会に出席しました。同期では岸川君も出席。

 同部現役選手らが去る6月22日(日)、「第44回関西高等学校アメリカンフットボール選手権大会」決勝戦に「○高槻高校23-14関西学院高等部●」で勝利し、同大会初優勝を果たしました( http://www.kansaikoukou-football.com/ )。42年前の創部以来の悲願を達成してくれました。

 「やすとログ」では何度も書き綴ってきたんですが、吉田康人らの時代は14~15名程度の部員数でオフェンスもディフェンスもフル出場でしたのに、何故か鼻が高いです(笑)。後輩選手らに感謝しています。

住吉大社「御田植神事」9(神事後の御神田)

2895cce5.jpg
早苗に満たされた御神田。

今年も穀物が豊かに育ちますように。
カテゴリ別アーカイブ