2017年07月

比嘉大吾チャンピオン&具志堅用高会長1(25年ぶり)

大阪沖縄県人会連合会総会・懇親会(後述)に出席した折、プロボクシングの比嘉大吾選手と具志堅用高会長もゲスト出席。

比嘉選手は5月20日(土)、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチを制し同チャンピオンとなりました。6回TKO勝ち。25年ぶりの沖縄県出身チャンピオンです。













大阪大正ライオンズクラブ「チャーターナイト」

6月16日(日)、吉田康人も名誉会員として加えていただいている大阪大正ライオンズクラブのチャーターナイトに参加しました。

ライオンズクラブの年度は7月に始まり翌年6月に終わります。役員も年度ごとに交代となります。チャーターナイトは一種の納会ですね。

次年度もライオンズと区政とをつなぐ役割をしっかり果たしたいと思います。















大正区水防団鉄扉開閉操作訓練3(団員募集)

津波、高潮に対して文字どおり「鉄壁」の守りを大正区が見せるため水防団は欠かせません。

時間的には余裕がある中での閉扉作業ではあるものの海側へ向かって走っていただくのには心理的な抵抗があるでしょう。

水防団のさらなる組織化と若返りとには吉田康人が責任を持ちます。勇気と使命感とに溢れる区民のみなさんの団員への応募をお願いいたします。












大正区水防団鉄扉開閉操作訓練2(第1~6分団)

0c2b1bea.jpg

a511fd4d.jpg

47305873.jpg

4b3e670b.jpg

3306e7c1.jpg

42a0dfe5.jpg

b6836440.jpg

9fabad68.jpg

1ad582e4.jpg

大正区水防団には6つの分団があります。

この日は株式会社南進造船所、尻無川沿岸交差点、大正内港沿岸、株式会社中山製鋼所、港湾局鶴町事務所にて訓練を行いました。

大正区水防団鉄扉開閉操作訓練1(鉄扉開閉訓練)

こちらも前出の「平成29年度水防訓練視察」の一環で大正区水防団の鉄扉開閉操作訓練に立ち合いました。

大正区の津波・高潮対策は水門、鉄扉の閉鎖が命です。大正区水防団員のみなさんにもその操作の一翼を担っていただいています。

西大阪治水事務所(大阪府)、大阪市港湾局、大正区役所の指揮系統の整理、一元化が吉田康人の当面の使命だと考えています。





















カテゴリ別アーカイブ