15726b80.jpg 日曜日の昨晩、高槻市立第二中学校サッカー部3年生保護者会の新年会がありました。朝から大学生・高校生OBも集まってくださり毎年恒例の「初蹴り」が行われました。吉田康人は、お昼間はずっと遊説だったので、夜の新年会のみの参加。

 選手らはもちろん、保護者としても一生忘れられない悔しい思い出(2010年8月31日付「やすとログ」( http://www.yasutolog.com/201008.html )参照)から約半年。選手らは高校進学、いや、高校サッカー部進学(笑)という新しい目的地への到達も大詰め。それをサポートする保護者のみなさんから、漸く、前向きなオーラを感じました(笑)。

 少し心配なのですが、はは(^_^;)、笑い話のような心配ですが(笑)、「初蹴り」での3年生選手らの動きが良すぎたらしい。「受験生とはとても思えない」軽快な動きをしていたとのこと。その中にはウチの三男も当然混じっているわけでして・・(^_^;)。

 かく言う吉田康人も「初蹴り」から帰ってきた三男へ「今日は(ゴールを)入れたんか?」、「この時季、走らなアカンで。もっと走れ、走りこめ」って言ってるし・・(^_^;)。「受験生の親とはとても思えない」説教(笑)。

 写真はチームメート・ジョーのパパのブログ「Coraggio e speranza」( http://juvestars.exblog.jp/ )からいただきました。2中サッカー部を温かく応援してくださるブログです。