9811bb11.jpg
0dc9c0ca.jpg
9d948739.jpg
 板野駅を出てグルリと回り線路の反対側の県道沿いにある支那そば「那東」。ここで2つの目標を一気にクリアすることになります(笑)。

 徳島ラーメンの特徴は濃いスープ(茶色系、黄色系、白色系があるらしいのですがそれはもう少し研究してみます)と太麺です。お客さまの多くがラーメンとともにライスをこの店でも注文していました。徳島ラーメンのスープの濃さの証でもありましょう。

 そして、何と言っても、この店で忘れられないのは「すだちの皮のおろし」のトッピングです。吉田康人は「支那ピリ 大」を注文しましたが、麺もコクも辛さもバッチリ。さらに、スープの最後の一滴まですだちの風味を味わえました。携帯サイトでちょちょっと調べてふらぁ~っと入ったお店ですが「当たり」でした。

 お土産候補リストの「徳島ラーメン」と「すだち」とを同時にクリアしました(笑)。