6dbbc637.jpg
d5fbdd23.jpg
 吉田松陰幽囚の旧宅。これも松陰神社境内にあります。

 吉田松陰は安政元年(1854年)、米国軍艦による海外渡航に伊豆下田で失敗して、江戸伝馬町の牢に捕らえられました。その後、萩に送られ野山獄に入れられたのです。翌年釈放となりましたが父・杉百合之助預けとなり、謹慎して読書と著述、そして、門人への講義に専念しました。

 旧宅そのものはかなり大きい建物です。しかし、幽囚されたのは3畳半の一室でした。