3e276ece.jpg
d165408b.jpg
 ゲスト講師はみんなの党最高顧問・参議院議員の江口克彦さん( http://www.eguchikatsuhiko.com/ )。演題は「地域主権型道州制~関西州への展望」でした。PHP総合研究所前社長の江口さんは松下幸之助のもとで23年間、側近として務めました。松下が主張した「廃県置州論」を発展させ「地域主権型道州制」を提唱しておられます。松下政経塾第20期生のはたなかさんとは同じ松下門下生と言ってもいいでしょう。

 お話は、増税論について、野田外交、東京電力の今後の経営、衆議院解散総選挙、道州制・大阪都構想、みんなの党と大阪維新の会との連携の大義、東京一極集中の弊害、(自らの)参議院選挙出馬の動機・エピソードと多岐にわたり、また、大阪人らしく藤山寛美ばりのおとぼけジョーク連発で聴講者を飽きさせないものでした。