dac971ce.jpg 「ガイガーマッパー」は、たけちゃんが開発した放射線データ閲覧システムです。東日本復興支援プロジェクトとして立ち上げたシステムです。これまで何度か、「やすとログ」でも触れてきました(1月18日付( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/3797868.html )・1月29日付( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/3817884.html )・2月25日付( http://log.yoshidayasuto.jp/archives/3866040.html )「やすとログ」参照)。

 一言で申し上げますと、ポータブルのガイガーカウンターで測定した放射線量を(現時点では)iPhoneを通じてリアルタイムにインターネット・サイト上のマップに表示をしていくシステムです。今、あなたの手元にこのシステムがあれば、今、それで測ったあなたの身の周りの放射線量を、今、マップに表示することができ、そして、今、世界中のどこからでもそのデータを見ることができます。

 アプリをダウンロードすれば手元のスマートフォンで放射線量を写真のような画面で確認していただくことができます。画面上の地図は生活道路レベルまで拡大して見ることができます。

 福島県いわき市で、地元ボランティア・スタッフのみなさんからご協力を得て、その試験実施を行うたけちゃんのお手伝いに参加してきました。