a21061ec.jpg 「住吉」は古代、「すみのえ」と読んだ話は地元では有名です。すみのえの「え」は「エエとこ」、「エエまち」などと使う大阪弁の「エエ」から来ていて、つまり、「吉」です。

 その他、住吉大社の歴史などと絡め住吉地域の地名の由来を詳しくご講義くださいました。楽しく聞かせていただきましたし、同時に、「もっと多くの住吉人に聞いていただき郷土愛を深めていただきたい」と思いました。