0a5d5f06.jpg
c4feaf23.jpg
edf93664.jpg
講座が終わり「すみよし歴史案内人の会」のかたから「住吉名勝圖會」を見せていただきました。後で調べたら寛政7年(1795年)の作です。

このかたはそれ(モノクロ)に色を付けておられるんです。写真2枚目は住吉大社前にあった女郎屋。この場所は今、住吉警察署になっています(笑)。

色を付けた屏風絵は住吉区役所へ近々にご寄贈くださるとのこと。区長室に飾らせていただこうかなと思っています。

この講座を通じて、住吉の歴史を伝承しようとするボランティアの「輪」が広がり、吉田康人のまちづくり目標のひとつである昔と今との「和」が保たれることを願います。ありがとうございます。