0cb91ccc.jpg ホームページなどで間もなく公表しますが、市長・副市長プレゼンを経て、「平成24年度 住吉区最重点課題について」が確定しました。まず、「重点課題」3点を次のとおり決めました。

  ■予算策定への住民参画
  ■区民意識調査の改革
  ■窓口の抜本的見直しと民間委託

 このうち、「最重点課題」を「予算策定への住民参画」に絞り込みました。そして、報道にも公開された市長・副市長プレゼンの直後、先週末から住吉区のホームページや大阪市の広報掲示板などで、この「最重点課題」に基づく「政策公募」を行っています。区民および区内在勤・在学者のみなさんに対して、「夢のあるまち・住吉」をテーマに、政策のアイデアを募っています。

 選定した政策は平成25年度の住吉区予算案に反映させます。予算枠としては300万円程度を考えています。詳細は住吉区のホームページ( http://www.city.osaka.lg.jp/sumiyoshi/page/0000183435.html )でご確認ください。応募フォーマットもこのページからダウンロードできます。応募締切は9月25日(火)(必着)です。個人応募だけでなく団体応募も受け付けています(この場合、代表者が住吉区内在住・在勤・在学であれば良い)。

 長いタイトルですが、「『夢あるまち・住吉』を一緒に実現しませんか? あなたの想いを住吉区政に 住吉区『予算策定への住民参画』 ~皆さんのアイデアを募集します~」と銘打たれたこの事業。「広く区民が自己決定、自己責任のもとで区政に参画できる仕組みを構築する」との吉田康人の区政理念を具体化したものです。区役所職員へも応募を呼び掛けています。政策のプロとしての腕前を見せてもらいたいものです。

 住吉区民のみなさん!、住吉区在勤・在学中のみなさん!、あなたの「夢」をこの公募へぶつけてみませんか?。みなさんのご応募を心よりお待ち申し上げております。