06065429.jpg

3f6063dd.jpg

平成25年11月16日(土)・17日(日)、石川県で、日本福祉教育・ボランティア学習学会が開催されました。大阪市住吉区社会福祉協議会職員・軸丸政代さんが行った「すみよし学びあいサポート事業」の実践研究発表が優秀な内容の発表であったと表彰、全国のモデルとして期待できる事業と評価されました( http://www.city.osaka.lg.jp/sumiyoshi/page/0000248450.html )。

先日、住吉区役所のスタッフと議論し、来年度はもうひと工夫してバージョン・アップさせるという来年度の事業計画書をまとめました。