a63540a3.jpg

d8dcd0ec.jpg

4月9日(水)から大阪市内ほぼ全ての市立中学校で給食が本格導入されました。一部の中学校でも数日遅れて導入となります。

市立中学校ではこれまで、家庭弁当とデリバリー型の給食との選択制でした。今年度からは後者を全生徒が食べることになりました。ただし、1年生から段階的に導入か全学年一斉導入かは学校ごとにわかれました。実態としては段階的導入の学校が最も多くなりました。

課題は山積ですが、まずは学校ごとに工夫していただいている配膳の状況が気になっていましてその現場を拝見しに回っているところです。

導入初日は住吉区役所教育文化課のスタッフが住吉中学校、墨江丘中学校を見てきてくれました。木曜日の一昨日は吉田康人と同スタッフとで我孫子南中学校(写真)。

課題を抱えながらも各校校長先生や教職員各位のご尽力で順調に滑り出しました。