a566730c.jpg

e7cd2188.jpg

豊臣秀頼により1607年に造営、奉納され現在、重要文化財に指定されている「石舞台」で雅な舞楽が奉納されました。住吉大社の石舞台は四天王寺の石舞台、厳島神社の高舞台とともに日本三大舞台に数えられています。

写真の舞は舞楽の奉納にあたり最初に舞われる「振鉾」(えんぶ)。天地の神と祖先の霊に祈りを捧げ舞台を清める宗教的な意味を持った舞です。

吉田康人はここで失礼をさせていただきましたが、舞楽は合計2時間にわたり奉納されました。