今年2月の報告です。2月18日(日)、鶴町地域の防災訓練が行われました。

大正区は海と川に囲まれています。防災については、津波・高潮対策の水門と鉄扉で文字どおり「鉄壁」の守りです。

最も海ぎわの鶴町のほうが危ないとの「危険」意識は理論上間違いです。一方で、あらゆる想定外を想定内にしておく「危機」意識が最も重要。

鶴町地域のみなさんとともに区民の危機意識高揚の先頭に立ちたいと思います。