地元大正区の高校3年生・西村こころさんが出演するとのことで観劇、応援してきました。こころさんは素敵、演劇は感動的でした。

関西一円の演劇志望女子を育てる「プロジェクト・真夏の太陽ガールズ2018」。2年目の今年も上演演劇は世界初のシンクロナイズドスイミング「キラメキ」。

8月29日(水)〜9月2日(日)、ヘップホールで上演されました。今日はその千秋楽です。詳細は「 https://hephall.com/40227/ 」をご覧ください。9月には東京都北区「犀の穴」で東京公演が決まっています。

こころさん(チームA(アクア))はシンクロチームのエース役として登場。「かわいい」よりワンランク上の、「美しい」というか、スター性を感じる綺麗なかたでした。演技もはっきりしていて印象に残るもの。実際にお会いしても女優としてのオーラを感じました。

ものづくり、ひとづくり、そして、ゆめづくりのまち大正区から女優として大きく羽ばたいてくださることを願います。みんなで応援しましょう。

がんばれ!、西村こころ!!。

IMG_3642
FullSizeRender