大正区には放置自転車対策組織として官民共同の「自転車対策協議会」があります。同協議会は、区役所での会議において対策を計画的に練っています。一方で、地縁・地域団体役員のみなさんが主力となり街頭での啓発活動、撤去作業にも携わっています。


吉田康人も適宜、この行動に参加して、撤去予告札(エフ)を取り付けたり啓発グッズを配ったり、あるいは、行動参加者へお礼を申し述べたりしています。


これからも、予算の都合があるため他区役所と調整しつつ、放置自転車はバンバン撤去していきます。